キャリアコンサルティング技能士検索サイトは、キャリアコンサルティング技能士会に所属している、全国の1級・2級キャリアコンサルティング技能士を検索できます。

掲載されている
キャリアコンサルティング技能士の数

  • トップページ
  • キャリアコンサルティング技能士検索サイト 利用規約

キャリアコンサルティング技能士検索サイト 利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、キャリアコンサルティング技能士会を運営する特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会(以下、「協議会」といいます。)がウェブサイト上で提供する「キャリアコンサルティング技能士検索サイト(以下、「本検索サイト」といいます。)の利用条件を定めたものです。
本検索サイトは、掲載を希望するキャリアコンサルティング技能士会員に対して、WEB上で個人や組織が業務を依頼することができるものです。

第1条(用語の定義)

1.「登録者」
本規約における登録者とは、国家検定キャリアコンサルティング技能検定に合格し、尚且つ協議会が運営するキャリアコンサルティング技能士会に入会した者(以下、「技能士会員」という。)で、本検索サイトへ情報を掲載した者をいいます。

2.「依頼者」
登録者へ業務の依頼を希望する個人または組織(法人等)をいいます。

3.「本サービス」
本検索サイトにおいて提供されるサービスの全てをいいます。なお、本サービスの名称・内容は協議会の判断で、随時追加、修正、削除されるものとします。

第2条(本規約の適用)

本規約は、登録者及び依頼者と協議会との間に生じる本サービスの関係に適用されます。登録者及び依頼者が本サービスを利用する際は、本規約記載事項を承諾したものとみなされます。

第3条(個人情報の取扱い)

本サービスにおける個人情報の取扱いについては、協議会が定める「個人情報保護方針」を適用するものとします。
キャリアコンサルティング協議会 個人情報保護方針

第4条(登録者情報の公開)

1.情報の掲載を希望する技能士会員が、協議会の定める方法によって登録情報の掲載を申請し、協議会が承認することによって、本検索サイトにて情報が公開されます。

2.登録者は事実に基づいて情報を登録するものとし、虚偽の情報を掲載することはできません。また、登録者情報の内容の正確性・真実性・最新性等については、登録者自らが責任を持つものとし、協議会は一切関知しません。

3.登録者の情報について、以下の各号に該当する場合は、掲載を取消すことがあります。

  1. 掲載内容に虚偽の情報があることが判明した場合。
  2. 法律や公序良俗に反する内容の掲載があった場合。
  3. その他協議会が不適切であると判断した場合。

第5条(登録者情報の追加、変更、削除)

登録者が掲載情報を追加、変更、削除しようとする場合は、協議会の定める方法によって行うものとします。

第6条(メールアドレス・パスワードの管理責任)

登録者は、本検索サイトへの情報掲載に際して、WEB上でメールアドレス、パスワードの設定を行う必要があります。登録者は、本サービスで利用するメールアドレス及びパスワードの管理、使用についての一切の責任を持つものとし、協議会は関知しません。

第7条(設備等)

登録者及び依頼者は、本サービスを利用するために必要な通信機器及び通信環境について、自己の責任・負担において準備するものとし、協議会は関知しません。

第8条(依頼者の情報)

依頼者が登録者へ業務依頼の申込みを行う際は、次の情報について依頼を希望する登録者に開示するものとします。情報の内容についての正確性・真実性・最新性等については、依頼者自らが責任を持つものとし、協議会は一切関知しません。

  • ・依頼者氏名
  • ・依頼者が所属する企業もしくは団体名(個人で依頼する場合は不要)
  • ・依頼者の住所地
  • ・依頼者のメールアドレス
  • ・電話番号(任意)

第9条(仕事内容・相談内容の記載)

依頼者が登録者へ業務依頼の申込みを行う際は、第8条で定める依頼者情報に加えて、具体的な仕事内容または相談内容を記載するものとします。

第10条(依頼者からの仕事内容・相談内容の連絡)

依頼者が第8条及び第9条の情報を記載し、依頼の申込みを行った段階で、依頼者の情報及び仕事内容・相談内容は、登録者及び協議会の双方に届くものとします。

第11条(登録者と依頼者とのやり取り)

登録者は依頼者からの連絡を受けた場合、依頼者に対して直接連絡するものとし、やり取りについて協議会は関知しません。

第12条(情報の取扱い)

登録者及び依頼者は、本サービスを通じて入手したいかなる情報について、目的外に利用することを禁止します。また、情報の取扱いについては細心の注意を払い、守秘義務を負うこととします。

第13条(業務についての契約)

依頼者が登録者に業務を依頼する際は、その内容について当事者間で契約するものとし、協議会は一切関知しません。また、依頼(契約)に至らない場合についても、必要な連絡等は当事者間で行うものとし、協議会は一切関知しません。

第14条(当事者間解決)

依頼者と登録者の間でトラブルが発生した場合は、当事者間で解決するものとし、協議会は一切関知せず、また責任を負わないものとします。
※登録者は、「専門的業務賠償責任保険(キャリアコンサルティング業務担保特約条項付帯)」に加入しています。

第15条(登録者、依頼者の利用停止または禁止)

以下の各号に該当する場合、協議会は該当する登録者または依頼者について、利用を停止または禁止とすることができるものとします。

1.登録者について

  1. キャリアコンサルティング技能士会員の資格要件を失ったとき。
  2. キャリアコンサルティング技能士会の定められた会費を滞納したとき。
  3. 倫理綱領に反する行為があったとき。
  4. 本規約に反する行為があったとき。
  5. その他、協議会が必要と認めたとき。

2.依頼者について

  1. 本規約に反する行為があったとき。
  2. 本サービスの運営に支障が出るような行為があったとき。
  3. その他、協議会が必要と認めたとき。

第16条(権利侵害の禁止)

登録者及び依頼者は、協議会、他の登録者及び第三者の名誉・信用・その他の権利を侵害しないものとします。権利侵害が生じた場合、当該登録者または依頼者はこれによって生じる法的責任を全て負担するものとし、協議会は一切の責任を負わないものとします。

第17条(損害賠償)

協議会は、本サービスにおいて発生した依頼者または登録者の損害すべてに対し、いかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。

平成28年10月
特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会